大人のTOEIC―アラフォー社会人がスコア900超えるまで―

留学経験なしのアラフォー社会人がTOEICスコア900を達成するまでの学習法など

英語学習はトイレで?! 社会人のすき間時間活用法

 勉強したいけど時間がない・・・というのは社会人あるあるですね。学生の頃と違い、習い事や小旅行くらいなら行ける資金はあっても時間(と体力と気合)がない・・・

 

社会人はいそがしい

 なんて言ってるあなた!!(なんかこのフリ前もやったな・・・)

 時間は自分で作るものです。時間ができるのなんて待ってたら死ぬまで何もできずに終わってしまいますよ・・・

 

 しかしどこの職場にも一定の割合で「終わった人」がいてたりしますが、役付きのくせに定年と退職金の計算ばっかやって雑談してる爺とか、ぶっちゃけモチベ下がるから早く死んで視界から消えてほしい・・・ゴホンゴホン。

 

 それはともかく、やりたいことがあるなら今、やれることをやろうじゃありませんか。

 

 (目次)

 

社会人にはすき間時間しかない

 

 とはいえ、社会人には時間がありません。

 朝起きたら出勤の準備、仕事中はもちろん仕事に専念しなければならず、家に帰ったら帰ったで家のことをしたり、子どもがいたら子どものことでも時間を取られます。もし平日に自分の勉強のためにまとまった時間が取れるのなら、それだけでもかなり恵まれた環境にいると思うべきです。

 

 では勉強するのは無理かというと、そうでもありません。

 「勉強のため」のまとまった時間は取れなくても、生活の中には意外に「すき間」の時間があります。1つ1つは切れ端みたいな時間でも、それを毎日積み上げれば結構な時間になります。

 

 そして英語学習のように知識を記憶に定着させるタイプの学習には、この「すき間」時間の活用がとても有効です

 

トイレには単語帳を

 

 すき間時間のさいたるものと言えば、やはりトイレ(大)でしょう。

トイレで勉強

 短い人でも数分は滞在すると思いますので、使い古した単語帳や「金のフレーズ」など、その時の気分でさくっとできるものを置いておくといいと思います。もちろん一度トイレに置いた本はトイレ専用です。

 「そんなのもったいないよ~」と思う方はブック〇フなどで古本を仕込みましょう。

 

 ただし一人暮らしでない方は、間違っても「英文標準問題精講」みたいな腰をすえてじっくり取り組む系のものは置かない方が家庭内平和のために吉かもです( ^ω^)

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

通勤時間こそ学習を

 

 特に電車通勤の方は通勤時間を活用しましょう。スマホでゲームとかしてる場合ではありません。いい年したおっさん連中が画面上のモンスターとか倒して何が楽しいんでしょうかね。パズルでウン万点? おいしいの、それ?

 そんなクソアプリは今すぐ消してキクタンなりN〇Kなりの学習アプリをダウンロードしてください。人生は短いです。所詮レアアイテムとか集めたって、ゲームの外の世界であなたの人生に何のプラスがありますか。

 

 別に娯楽としてゲームを全否定するつもりはないですが、通勤時間の時間つぶしほど無駄な行為はありません

 というのは、通勤時間にやることは当然毎日反復されます。年間200日通勤するなら年400回繰り返すことになる大切な時間です。ここにゲームみたいな「時間つぶし」の行動を入れてしまうと、通算すれば人生の中で膨大な自由時間を無駄に浪費することになってしまいます。

 

 もちろん「俺の人生の目的はゲームを極めることだ」というレベルで打ちこんでるのならそれはそれでありかもしれませんが、いずれにしても社会人には「時間つぶし」をしているような暇なんてありません。

 

 自動車通勤の方は「運転中は勉強どころじゃない」かもですが、少なくとも耳と口は空いてるはずです。ここはリスニング教材でシャドーイングするチャンス!! 電車通勤にはない車のメリットを生かして、ばんばん声を出しちゃいましょう!!

 

 シャドーイングて何?という方はこちら(↓)

 

 

カバンには単語帳を

 

 通勤などでいつも持ち歩くカバンには、やり込める単語帳を1冊入れておくようにしましょう。私は英検1級か準1級の単語帳をどちらか入れています。すき間時間はいつやってくるか分かりません。病院の待ち合いやレジの行列、電車の待ち時間など、意外なところにすき間時間がひそんでいます。一つ一つは大した時間じゃなくても、積み上げれば結構な時間になります。

 

 短い時間であってもムダにせず、いつでも勉強できる状態であることを心がけることこそ、何より効果的な学習法かもしれませんね。

 

 

↓ランキングに参加しております( ^ω^)・・・ 


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ