大人のTOEIC―アラフォー社会人がスコア900超えるまで―

留学経験なしのアラフォー社会人がTOEICスコア900を達成するまでの学習法など

TOEIC対策 リスニングのスコアはすぐ伸びる! 1

リスニング対策は絶対必要

f:id:gesda:20190611013706p:plain

 私は単語学習の成果でどうにかTOEICスコア800をできたのですが、その後再びしばらくスコアが伸びない状態が続きました。スコアはいつも リーディング>リスニング の状態で、得点の差が2~30点ありました。

 

 英語学習のよくある俗説で「読めるレベルの文章はそのうち聞くのも話すのもできるようになる」と言われたりしますが、私はしばらくの間その俗説を信じて単語学習・読解メインの勉強を続けました。

 

 しかし結論を言うと、リスニングはリスニングの勉強をしないといつまでも伸びません。その一方で、短期間に成果を上げやすいのもリスニングだったのです。

 

今すぐリスニング対策をすべき人

 もしあなたが次のような状況に当てはまるなら、今すぐにリスニング対策を始めましょう。確実にスコアが伸びます。

 

  • TOEICスコアが リーディング > リスニング である

 この場合少なくともリーディングと同水準まではポテンシャルがあるので、少し対策をするだけでもそのレベルまでは一気にスコアが伸びる可能性が高いです。

 

  • スコアはともかくリスニング・スピーキングが圧倒的に苦手

 特にアラフォー以上の古い世代は学生時代にリーディング中心の教育だった人が多く、音声コミュニケーションが苦手な人が多いですが、正しい対策をすればむしろ得点源に変えることができます。

 

  • いままでリスニング試験対策をしたことがない

 対策をする、しないでリスニングはスコアが劇的に大きく変わります。リーディング以上に試験形式に慣れておくことが大切になります。

 

まずは問題集を

 もしまだ全く何も手を付けていないのであれば、とりあえず問題集を解くことから始めてください。王道であるTOEIC公式問題集の他、リスニング分野に特化した問題集もいくつか市販されています。(私はコスパの関係でリスニング特化型の問題集を利用しました。)

 

 まずは王道の公式問題集から・・・

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,240から
(2019/7/25 22:38時点)

 

 リスニングを重点的に鍛えたい方はこちら(↓)がコスパがいいかもです。解説が充実しています。   

TOEIC(R)テスト新形式精選模試リスニング2(CD-ROM1枚 MP3音声無料DLつき)

新品価格
¥2,052から
(2019/7/25 22:59時点)

 

 問題集をやることでTOEICの出題形式に慣れることができます。「なんだそれだけか」と思われるかもしれませんが、このことはとても重要で、たとえばPart間の「Directions」や "Go on to the next page." といったお決まりの指示の内容や読み上げのタイミングを把握しておくだけでも、その時間を問題文や選択肢の先読みに使えるようになり、それができるだけでかなりスコアが変わってきます。

 

 また現行のTOEICのリスニング試験ではナレーターは4か国(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア)のいずれかの出身ですが、わたしくらいのアラフォー世代の受けた学校教育はアメリカ英語中心だったケースが多いせいか、イギリス・オーストラリアのナレーターの話すブリティッシュイングリッシュが非常に聴き取りづらく感じます。

 

  単に聞き取りづらいだけでなく、単語によっては アメリカ英語とイギリス英語でほとんど絶望的なくらい別物に発音されていることもありますので、この意味でも事前に問題集を繰り返し、自分が聞き取れていない単語を把握しておくことが大切です。

 

 これはちょっとしたことのようですが、それが重要単語だった場合は非常にダメージが大きいです。わたしの場合、'schedule' が「シェドゥール」と発音されるのがずっと何のことか分からず、気づくまでの間にかなりスコアを落としてしまいました・・・

 

 逆に言えば、普段からアメリカ英語以外の発音に慣れておくことで、リスニングスコアの飛躍的な改善につなげることもできるのです。

 (2へ続く) 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ