大人のTOEIC―アラフォー社会人がスコア900超えるまで―

留学経験なしのアラフォー社会人がTOEICスコア900を達成するまでの学習法など

語学学習と年齢

 40代になるといくらか時間的な余裕もできて、何か仕事以外で趣味を見つけたいという人も増えてきます。私はあまりお金をかけずに自分のペースでできて、かつ長く続けられる趣味として音楽と語学を勧めるのですが、たいていの人は「もう若いころみたいに覚えられないし」という反応をします。

 

高齢者と学習

 もちろん若い脳のほうが柔軟性があっていろんなことに適応しやすいのは確かだと思いますが、実は痴呆症などを除いて記憶力と年齢はあまり関係がないと言われています。少なくとも明確に関係があると立証している研究は見当たりません(※google先生調べ)。つまり仮に関係があったとしても、現在の科学水準をもってしても確実に裏付けられない程度のレベルということです。

 そんなあるかないかも分からない関係性のために、何かをあきらめるというのは実にもったいないと思います。

 

 ちなみに音楽に関しても「ピアノとかバイオリンは△才から始めなきゃだめ、今さらやってもムダ」などと言う人がいますが、そういう極端な早期教育が求められるはごく一部の超エリートレベルの話で、趣味で弾くレベルなら年齢なんて関係ありません。定年後からの趣味で始めてコンサートに出たり、プロ並みの活動をされている方もいます。

 

 個人的には語学と楽器演奏はかなり親和性が高い趣味だと思います。楽器も語学と同じように単語レベルのフレーズを1小節ずつ練習して、自分のペースで少しずつ向上していける趣味です。

 

 音楽も語学も、今はインターネット環境さえあれば簡単に自分で情報を集められますし、無料の動画や音声もあります。一昔前とは比べ物にならないほど学習にかかるコストやハードルも低くなっています。せっかくこんな時代に生きているのですから、このチャンスを活用しないのはもったいないと思います。

プライバシーポリシー お問い合わせ